忍者ブログ
英語は義務教育・高校・大学・大学院と習ってきたはずなのですが、未だに使いこなせず。読み書きはrealtimeでないので、辞書を引き引きなんとかできますが、会話が苦手です。特に、聞き取りは、場合によってはほとんど聞き取れないこともあります。日々勉強中です。そんな私の英語学習の備忘録です。主に、基本英文法、ビジネスレターの英語表現や慣用句、英単語のニュアンス、単語の日英差、スラングなどを紹介しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日本語には基本的に名詞の複数単数の区別がない。なので、英語の可算名詞、不可算名詞の概念を理解するのは、とても難しいと思います。

可算かどうかは、まさに「数えられるか」が第一の判断ポイントです。例えば、形のないもの(液体、気体、エネルギーなど)は数えられない。water、air、electricityなんかが分かりやすいはず。また、実体(concrete)のないもの(abstract)も基本的には数えられない。spirit(気力)など。でも、ものによっては数えることもあります(spirits:精神状態など)。

なお、可算名詞には、可算なのでa/an(一度出た名詞にはthe)、two、one hundredなど数詞がつきますが、数詞・冠詞など何も付けないこともあります。文法的に正しいかどうか私は詳しくないのですが、普通は通じます。

---
では、最後にスラングとビジネス用語の紹介を。

(スラング)
・grass:勿論、草という意味がありますが、文脈でマリファナ、大麻の意味になります。日本でもマリファナのことをクサということがあるようですね。なお、諸外国では違法薬物はとても取り締まりが厳しいですよ。中国なんかは日本人旅行者でも死刑を執行しています。絶対に手を出してはいけません。

(ビジネス用語)
・claim:特許請求項。特許の世界では普通の用語です。他に、要求や申立といった意味があります。なお、日本語でのクレームは苦情・文句の意味で使われますが、英語のclaimはneutralな意味です。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
«  Back :   HOME   : Next  »
Ads by Google
amazon
安心・低額ブロードバンド
コスモ証券無料口座開設
優良アフィリエイトでお小遣い
アクセストレード
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
(12/23)
プロフィール
HN:
english-rookie
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
語学・旅行
自己紹介:
普通の会社員です。仕事柄、英語を使うことがあります。読み書きはなんとかできますが、会話がちょっと…

英語力向上に向けて頑張っています。


なお、記事の執筆に当たっては、できるだけ辞書を引いたり、ネットで検索したりして正しい情報を提供しようと心がけていますが、いかんせんnativeではないので、正確ではない可能性があります。間違いなどがありましたら、ぜひご指摘ください。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]