忍者ブログ
英語は義務教育・高校・大学・大学院と習ってきたはずなのですが、未だに使いこなせず。読み書きはrealtimeでないので、辞書を引き引きなんとかできますが、会話が苦手です。特に、聞き取りは、場合によってはほとんど聞き取れないこともあります。日々勉強中です。そんな私の英語学習の備忘録です。主に、基本英文法、ビジネスレターの英語表現や慣用句、英単語のニュアンス、単語の日英差、スラングなどを紹介しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


たとえば、以下のような文があったとします。

・He told me the Today's coffee goes up 50 cents.
彼は、あの店の本日のコーヒーが50セント値上がりした/していると言った。

ここで、彼の行為(言ったこと=told、過去形)と、内容(値上げ=goes up、現在形)について、動詞の時制が異なります。これは正しいのでしょうか。

彼の行為と、内容は、生じた時間が異なるので、これでいいのです。主節と内容について、無理に時制を一致させる必要はありません。もちろん、値上げが過去にあって、その後値下げされて元の値段に戻っているのなら、値上げは過去の事象になるので、goes upではなく、went upと過去形にすべきでしょう。

また、主節にあわせて、値上げされて現在もその値上げ後の価格の状態が続いていたとしても過去形のwent upと機械的に時制を合わせることもあるようです。

---
では、最後にスラングとビジネス用語の紹介を。

(スラング)
・nickel:5セント硬貨。他にdime(10セント硬貨)があります。でも、よく使うのはquarter(25セント硬貨)ですね。

(ビジネス用語)
・commodity:商品。ここでいう商品とは、サービスの対義語である商品の意味や、一次産品(農作物や原油、鉱石など)の意味があります。また、日用品の意味もあります。commodity exchangeやcommodity marketは、二番目の一次産品の先物取引や先物市場の意味を指すのが通常です。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87
«  Back :   HOME   : Next  »
Ads by Google
amazon
安心・低額ブロードバンド
コスモ証券無料口座開設
優良アフィリエイトでお小遣い
アクセストレード
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
(12/23)
プロフィール
HN:
english-rookie
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
語学・旅行
自己紹介:
普通の会社員です。仕事柄、英語を使うことがあります。読み書きはなんとかできますが、会話がちょっと…

英語力向上に向けて頑張っています。


なお、記事の執筆に当たっては、できるだけ辞書を引いたり、ネットで検索したりして正しい情報を提供しようと心がけていますが、いかんせんnativeではないので、正確ではない可能性があります。間違いなどがありましたら、ぜひご指摘ください。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]