忍者ブログ
英語は義務教育・高校・大学・大学院と習ってきたはずなのですが、未だに使いこなせず。読み書きはrealtimeでないので、辞書を引き引きなんとかできますが、会話が苦手です。特に、聞き取りは、場合によってはほとんど聞き取れないこともあります。日々勉強中です。そんな私の英語学習の備忘録です。主に、基本英文法、ビジネスレターの英語表現や慣用句、英単語のニュアンス、単語の日英差、スラングなどを紹介しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


何かを形容したいとき、いくつか違う側面で形容したいときがあります。その場合、形容詞を連続して記載するのですが、おおむね以下のような順番になります。

・冠詞または所有格。所有格は、myやyour、ourなどです。これらの所有格は定冠詞のtheが内包されていると考えてください。なので、a myやthe yourなどの形はありえません。また、冠詞および所有格は、以下の形容詞の順序は若干乱れるかもしれませんが、冠詞および所有格は必ず先頭になります

・数量

・大きさ

・新旧

・色

・材料や素材

よって、たとえば、my two tall and short younger red-haired and blonde sisters(私の2人の背の高いほうと背の低い赤い髪とブロンドの妹)などになります。ただ、これだと、2人の妹がいて、一方が背が高くて赤い髪で、もう一方が背が低くてブロンドなのか、などいろいろ組み合わせが考えられるので、ちょっとあいまいです。普通は、二人の妹それぞれについて一人ずつ説明するのが通常だと思います。

また、形容詞を連続して使用するとき、andでつなぐことがありますが、おおむね限定形容詞(名詞を形容する形容詞)はandでつながず、叙述形容詞(be, becomeなどの後に続く形容詞)は最後の形容詞の前にandをおきます。

・She was tall, blonde and sophisticated.
彼女は、背が高く、ブロンドで、おしゃれでした。

・He had a small, brown, leather wallet.
彼は、小さな、茶色の皮製の財布を持っていた。

上記の形容詞の順序は、一例ですが、冠詞や所有格の位置以外は前後することもあるようです。

---
では、最後にスラングとビジネス用語の紹介を。

(スラング)
・repo:担保として取られた家財、住宅。今、アメリカで問題となっているサブプライム層が返済できずに差し押さえされた住宅などがこれです。

(ビジネス用語)
・re:~に関して。ラテン語由来の前置詞です。メールでよく返信メールのタイトルで付きますね。これを、responseやreplyの略だと思っている人が結構多いようですが、それは違います。立派な一単語です。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86
«  Back :   HOME   : Next  »
Ads by Google
amazon
安心・低額ブロードバンド
コスモ証券無料口座開設
優良アフィリエイトでお小遣い
アクセストレード
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
(12/23)
プロフィール
HN:
english-rookie
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
語学・旅行
自己紹介:
普通の会社員です。仕事柄、英語を使うことがあります。読み書きはなんとかできますが、会話がちょっと…

英語力向上に向けて頑張っています。


なお、記事の執筆に当たっては、できるだけ辞書を引いたり、ネットで検索したりして正しい情報を提供しようと心がけていますが、いかんせんnativeではないので、正確ではない可能性があります。間違いなどがありましたら、ぜひご指摘ください。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]