忍者ブログ
英語は義務教育・高校・大学・大学院と習ってきたはずなのですが、未だに使いこなせず。読み書きはrealtimeでないので、辞書を引き引きなんとかできますが、会話が苦手です。特に、聞き取りは、場合によってはほとんど聞き取れないこともあります。日々勉強中です。そんな私の英語学習の備忘録です。主に、基本英文法、ビジネスレターの英語表現や慣用句、英単語のニュアンス、単語の日英差、スラングなどを紹介しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私が、ビジネスレターで普段気を付けているのは、できるだけ単文(simple sentence)で表現するということです。ひとつのこと(主語、注:主語が名詞の単数形という意味ではありません)について、ひとつの動詞で、ひとつの意味(ただし、直接目的語と間接目的語を取るような動詞は、当然あいまいにならないよう両方の目的語を明記します)を表します。

つまり、複文(complex sentence)はできるだけ多用しないように心がけています。

しかし、それだと文がちぎれてしまいますので、前後関係がよくわからないこともあります。なので、必要に応じて接続詞(句)や、副詞(句)は使います。

・As noted in the earlier e-mail:先日のメールにも書いたとおり。

・Moreover:その上、さらに。

ただ、正式な契約書や法的書類(訴状や特許明細書)では、複文も多く、また多義的に取られる句動詞(phrasal verb)は極力避けられて一義的な動詞(必然的に、日常では使用頻度の少ない動詞)を使うことが普通です。

---
では、最後にスラングとビジネス用語の紹介を。

(スラング)
・yellow pages:職業別電話帳。そういえば、日本も表紙や中の紙も黄色ですね。

(ビジネス用語)
・asset:法的には、遺産や、破綻した会社の清算時の財産などの意味です。会計上の用語としては、もっと一般的に資産という意味になります。資産には、固定資産(fixed assets)や流動資産(liquid/floating assets)があります。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79
«  Back :   HOME   : Next  »
Ads by Google
amazon
安心・低額ブロードバンド
コスモ証券無料口座開設
優良アフィリエイトでお小遣い
アクセストレード
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
(12/23)
プロフィール
HN:
english-rookie
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
語学・旅行
自己紹介:
普通の会社員です。仕事柄、英語を使うことがあります。読み書きはなんとかできますが、会話がちょっと…

英語力向上に向けて頑張っています。


なお、記事の執筆に当たっては、できるだけ辞書を引いたり、ネットで検索したりして正しい情報を提供しようと心がけていますが、いかんせんnativeではないので、正確ではない可能性があります。間違いなどがありましたら、ぜひご指摘ください。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]