忍者ブログ
英語は義務教育・高校・大学・大学院と習ってきたはずなのですが、未だに使いこなせず。読み書きはrealtimeでないので、辞書を引き引きなんとかできますが、会話が苦手です。特に、聞き取りは、場合によってはほとんど聞き取れないこともあります。日々勉強中です。そんな私の英語学習の備忘録です。主に、基本英文法、ビジネスレターの英語表現や慣用句、英単語のニュアンス、単語の日英差、スラングなどを紹介しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CNN.comのトップ記事の見出しから。

・米景気刺激法案が火曜日に採決される見通し

stimulusは「刺激」という意味です。billは「法案」という意味です(まだ法律成立前であることを意味します)。ここでは、stimulus billsで「景気刺激法案」という意味になります。

ところで、stimulusは不規則変化する名詞です。複数形はstimuliとなります。不規則変化の名詞はあまりありませんが、ほかによく使われる不規則変化の名詞は、phenomenon(現象、複数形はphenomena)などがあります。
PR

BBCのニュースサイトから。

tripleは、動詞で「三倍にする」という意味ですが、ここでは赤字予測を三回した(下方修正を三回した)という意味です。また、これは見出しのため、例のごとく、現在形ですが、過去事象(今日の発表)です。

記事本文では、has just tripledと過去完了形が使われています。

The strengthening yen has also hit its profitability(円高も収益性に影響を与えている)とのことです。

子供といえば、child(複数形でchildren)ですが、ほかの言い方もあります。

たとえば、kid。自分の子供(息子、娘)のことも指します。

また、人類の子孫という意味ではoffspringという言葉もあります。

オバマ大統領は、テレビインタビューでこう答えました。

・I think I screwed up.
(大失敗したと思う)

screw upは失敗した、へまをしたという意味です。

日本ではまず目にしない銃器ですが、映画ではよく出てきます。慣れない語もありますが、知っていると、字幕なしで映画が楽しめます。

・open fire
発砲を開始する

・fire a gun/a shot/a shotgun
拳銃を発砲する、発射する、散弾銃を打つ

・shoot
撃つ、発射する。自動詞も他動詞もあります。

銃の名前や口径など(Uziや9mm)が映画中に出てくることもあります。

[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12
«  Back :   HOME   : Next  »
Ads by Google
amazon
安心・低額ブロードバンド
コスモ証券無料口座開設
優良アフィリエイトでお小遣い
アクセストレード
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
(12/23)
プロフィール
HN:
english-rookie
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
語学・旅行
自己紹介:
普通の会社員です。仕事柄、英語を使うことがあります。読み書きはなんとかできますが、会話がちょっと…

英語力向上に向けて頑張っています。


なお、記事の執筆に当たっては、できるだけ辞書を引いたり、ネットで検索したりして正しい情報を提供しようと心がけていますが、いかんせんnativeではないので、正確ではない可能性があります。間違いなどがありましたら、ぜひご指摘ください。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]