忍者ブログ
英語は義務教育・高校・大学・大学院と習ってきたはずなのですが、未だに使いこなせず。読み書きはrealtimeでないので、辞書を引き引きなんとかできますが、会話が苦手です。特に、聞き取りは、場合によってはほとんど聞き取れないこともあります。日々勉強中です。そんな私の英語学習の備忘録です。主に、基本英文法、ビジネスレターの英語表現や慣用句、英単語のニュアンス、単語の日英差、スラングなどを紹介しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


とあるアメリカの裁判記録を読んでいました。

アメリカの裁判の特徴のひとつに、discovery(情報開示、証拠開示制度)があります。簡単にいうと、訴訟に関連する情報は、紙や電子情報(メールやWordファイルなど、あらゆるデータ)は、全て開示しなければならない制度です。なかには、自分(自社)に都合の悪い情報や、不適切な言葉の、ひとつやふたつ、いやもっとあるかも知れません。でも、discoveryにおいては、自分で都合・不都合などの自己判断をせず、関連があるものは全て明らかにしなければなりません。隠そうと思えば、いくらでも隠せますが、万一バレれば裁判で非常に心証が悪くなります。なので、たいていの訴訟では、不適切な内部資料などがよく出てきます。

今日、見ていた裁判資料のなかで、タイトルに記載の発言が記録された内部資料がありました。

”You shaft him."

訳としては「奴を騙せ」といったところでしょうか。弁護士は、内部資料のこの部分を取り上げて、相手側の心証を悪くさせようとしました。まあ、確かに不適切な表現ですが、万一これを隠していて、しかも隠していたのがバレたら、もっと深刻な状態になるでしょう。discoveryとは、米国訴訟では、極めて難しく厳しい制度なのです。
PR

事実ではなく、個人の意見として発言する場合、その旨を表現すると個人の意見であるということが明確になりmす。

簡単な表現として、

・I think...
(私は、・・・と思います)

・In my (private) opinion,
(私個人の意見では、)

・As far as I'm concerned,
(私に関する限り、)

・For me,
(私として、)

ほか、いろいろな表現があると思います。もちろん、このような個人の意思の表現がなくても文脈で、その人個人の考えであることが明白であることも多いです。(たとえば、"It's totally stupid."(全く馬鹿げてる)は、わざわざI thinkなどといわなくても、話し手がそう考えていると思うのが自然です。)

アメリカのという形容詞はAmerican、日本のという形容詞はJapanese、など国をあらわす形容詞があります。同形で、アメリカ人、日本人などの名詞にもなります。

ここで、最近よく見る国と、その国をあらわす形容詞を見てみたいと思います。

・Iraqi:イラクの。国名はIraq(イラク)です。

・Israeli:イスラエルの。国名はIsrael(イスラエル)です。

・Irani:イランの。他の表記もあり、他の表記はIranian(イランの)です。国名はIran(イラン)です。

形容詞の構成がそっくりですね。不思議な感じがします。

Yahoo.comのニュース記事の見出しから。

・Obama advisers say plan would create 3.5m new jobs
(オバマ氏の顧問が、350万人の新規雇用の創出を計画中と発言)

記事の中身を見ると”the $775 billion plan of tax cuts”(7750億ドルの減税計画)と、"create 3.5 million jobs"(350万人の雇用創出)が謳われています。

また、”White House spokeswoman”(ホワイトハウスの報道官)と表現していることから、性差別に配慮した表現(spokesmanで男女とも表現するのではなく、女性ならspokeswomanと表現)をしていることも見えます。

英語の記事を見るのは、現代英語を理解することの一助になると思います。

本日のCNN.comのbreaking news(緊急ニュース)は、アメリカの雇用統計の悪化です。

・U.S. unemployment rate rises to 7.2 percent -- the highest in 15 years -- according to U.S. Department of Labor.
(米労働省によると、アメリカの失業率は7.2%に上昇、ここ15年間で最高値)

実体経済の悪化が見て取れます。なお、この見出しだけで、記事はありません。

NY Timesはもっと短い見出しをつけています。

・Unemployment Hits 7.2%, a 15-Year High
(失業率7.2%に達する、15年来の高い値)

NY Timesは記事があります。recession、jobless、など、昨今の経済情勢を表す単語が多くでてくるので、時事英単語の知識を仕入れるのもよいかと思います。

[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16
«  Back :   HOME   : Next  »
Ads by Google
amazon
安心・低額ブロードバンド
コスモ証券無料口座開設
優良アフィリエイトでお小遣い
アクセストレード
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
(12/23)
プロフィール
HN:
english-rookie
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
語学・旅行
自己紹介:
普通の会社員です。仕事柄、英語を使うことがあります。読み書きはなんとかできますが、会話がちょっと…

英語力向上に向けて頑張っています。


なお、記事の執筆に当たっては、できるだけ辞書を引いたり、ネットで検索したりして正しい情報を提供しようと心がけていますが、いかんせんnativeではないので、正確ではない可能性があります。間違いなどがありましたら、ぜひご指摘ください。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]